【採用情報】「地域健康サポーター事業」



【地域健康サポーター事業】
「おたからサポーター養成講座」事業拡大にともなう新規スタッフの募集

一般社団法人りぷらすでは、この度一緒に活動する仲間を2名募集いたします。




<募集する職種>

① 理学療法士、作業療法士、保健師
② 社会福祉士または地域福祉の経験や興味のある方 

<求める人材>
  1. 『身体づくり、仲間づくり、居場所づくり』というテーマに共感する人 
  2. 地域づくりに興味があり、繋がりや役割を持てる場・機会を生み出したい人
  3. 健康づくりに興味があり、体操を行ったり、カラダを動かすのが好きな人 
  4. 住民ボランティアの育成に興味がある人 
  5. 非喫煙者 

<この活動に参画することで得られる経験>

地域の住民さんに必要とされる経験。 「ずっとこういう場を待っていた」等の地域の声を直接聞き、地域に求められながら活動できる!
熱い想いを持った住民ボランティアと一緒に動く経験。 地域の住民さんと一緒により良い形を考えて、同じ方向を向いて進めていくことができる!
事業を生み出し、事業をさらに進化させる経験。 自分の持つ経験、知識、アイデアを目いっぱい活かして、ぶつかることで自分が成長できる! そして、これから日本各地で必要になる地域づくりに関わることができる!

<主な業務内容>

石巻市おたがいカラダづくりサポーター養成講座の開催・運営
おたがいカラダづくりサポーターの活動のコーディネート

登米市おたがいカラダづくりサポーター講座の立ち上げに伴う、関係機関との連絡・調整。おたがいカラダづくりサポーター講座の実施。 

石巻市においては、1→10へ広げるための仕組みづくり
登米市では0→1、さらには2へと推し進める基盤づくり

以上のプランを実現するため、新規スタッフとして2名採用いたします。 

<活動の背景>



私たち一般社団法人りぷらすでは、H26年8月から、地域住民と医療・福祉の専門家が連携し自助力および互助力を最大化していくことを目的とした「地域健康サポーター事業」に取り組んでいます。私たちが主に事業を展開する石巻市東部地区は、東日本大震災の最大被災であると同時に、最も高齢化が加速化する地域でもあります。
この事業において、私たちは「おたがいカラダづくりサポーター」を育成しています。実際の様子は、以下のリンクまたは文末の〈活動実績紹介〉をご参照ください。

◆第4回おたからサポーター講座がスタートしました!
◆りぷらす2周年感謝祭
◆第3回おたからサポーター講座修了(受講者の声:動画あり)

  


<勤務場所>

宮城県石巻市
宮城県登米市

<働き方>

活動期間:6ヶ月間(7月~12月末)※ただし延長の可能性あり。
勤務時間と休み:週5日(8時間/日)週休2日

<給与> 面談にて

<その他> まずは、お気軽に見学にお越し下さい。

担 当:一般社団法人りぷらす 社会福祉士 落合(おちあい)
連絡先:☎︎0225-98-8957 / FAX0225-98-8958
Eメール:ri.link.plus@gmail.com




<活動実績紹介>
「forbes japan」 
「復興庁監修 被災地の元気企業40」(唯一の医療従事者による事業として掲載)
「理学療法ジャーナル2015年3月号」 
「2015.3.13 産経新聞」

<活動報告> http://rilink.is-mine.net/houkoku2014.html



一般社団法人りぷらすweb site
一般社団法人りぷらすweb site