【2017年9月期(第5期)事業報告書】

今までは、スライドシェアで公開していたのですが、何故かエラーになってしまうので、
今回はこちらで事業報告書の公開を致します。

公開先はこちら → 2017年9月期(第5期)事業報告書

これまでの報告書はこちら →  スライドシェア



現在、下記のプログラムも募集しています。
先週は、兵庫から、理学療法士とケアマネの方が見学に来られました。

いずれも、最大3名です。

【おたからサポーター養成講座視察プログラム】
 <日程>
 5月24日(木)10:00~17:00
 6月4日 (木)10:00~17:00

【りぷらすのデイサービス視察プログラム】

 <日程>
 5月9日(水)9:00~11:30
 5月30日(水)9:00~11:30
 6月20日(水)9:00~11:30
 6月27日(水)9:00~11:30

(橋本)


一般社団法人りぷらすweb site

【第1回日経ソーシャルビジネスコンテスト表彰式に行ってきました】

3月3日、東京大手町の日経新聞社日経ホールで行われた、日経ソーシャルビジネスコンテスト
記念シンポジウムに参加しました。

残念ながら受賞には至らなかったですが、約250ある応募団体から、ファイナリストに
選んで頂きました。

ファイナリストのスピーチとして、途中緊張のあまり内容が飛びましたが
3分お話しさせて頂きました。

このファイナリストは、私たち「りぷらす」だけではなく、
ここに至るまでお世話になった全ての方と一緒に選んで頂いたものです。
本当にありがとうございます。

さらに、成果を出せるように尽力してまいります。

今後とも、どうぞよろしくお願い申しあげます。
(橋本)





 

一般社団法人りぷらすweb site

【りぷらすフォーラム第1部動画公開について】

2/24に開催したりぷらすフォーラムについて、

第1部の事業報告についての動画を公開しました。
第1部のタイトルは、新たな福祉・医療職の活かし方です。

司会、報告者含め、このような機会は慣れておらず

決して、完璧なプレゼンテーションや内容ではありません。

今後ますます、既存の福祉・医療以外に様々な領域で
私たちの役割は大きくなってくると
思われます。

ご覧いただく方とその地域によって、何かしらお役に立てばと思い

公開いたしました。

内容は下記のようになっております。

1)介護に関する、日本及び石巻の社会環境

2)介護・障害福祉事業

3)コミュニティーヘルス事業

4)仕事と介護の両立支援事業

5)法人全体の推移

6)質疑応答、ディスカッション



りぷらすでは、新しいチャレンジを一緒にしていく仲間を募集しています。
ご興味のある方は、りぷらす採用ページをご覧ください。



一般社団法人りぷらすweb site

【りぷらすフォーラム終わりました。住民さんがやりたいことを!!】

地域の未来の作り方、新たな福祉・医療職の活かし方と題した、

「りぷらすフォーラム」は無事に終わりました。
拙い進行ではございましたが、参加頂いた皆様ありがとうございました。


当日は、

・参加者16名、
・参加地域は、神奈川、東京、福島、山形、岩手、宮城
・職種や活動は、経営者や医療、福祉の専門家、地域づくりや健康づくりの実践者

の方が参加されました。

1部、2部とも、実践に基づく質疑やディスカッションなど、未来に繋がる
有意義な時間となったことと思います。


吉澤さんのメッセージの中で印象的だったこと(橋本)

・地域全体が自分たちの暮らしを良くしよう、そのために何ができるか実践していくことが
地域づくり。健康や福祉は、その中の一部。
・健康や福祉は、住民自体のニーズは決して高くない。でも、重要。
・自分たちのやりたいことではなく、住民さんがやりたいことを、サポートするのが大事。


全世代で最も地域の課題として上がっていた、イノシシによる被害が印象的でした。
イノシシに被害によって、畑が荒らされて、野菜が収穫できない。
しかし、課題はそれだけではない。高齢者は、野菜をとって、子供や孫に送り、美味しかった
と言ってもらうのが「生きがい」になっている。
つまり、イノシシの被害は、高齢者の生きがいに繋がっている。
これは、健康や福祉の課題でもある。

おたからサポーター会長の岸波さんのスピーチは、とても印象的でした。
特に、
「支えられる側から、支える側に」という内容は、多くの人の心に残ったようです。


それ以外にも、パネルディスカッションでは、

・吉澤さん
・おたからサポーターリーダーの土井さん

・りぷらす落合


内容は、

・新しく始める際時のポイント
・活動を続けるためのポイントなど
それぞれの立場で、大事にしていることが聞けました。

また、質疑などでは
・住民さんのしがらみなどどうしているか?

・ニーズをどうやって探すか?
など、実践的な内容で、学び多い時間となりました。

出来れば、文字起こしして記事にしたいのですが、
弊社のリソース的に難しいので、
1部と、パネルディスカッションの部分を動画で公開できるよう

準備を進めておりますので、興味のある方はそちらをご覧ください。
(橋本)

りぷらすでは、新しいチャレンジを一緒にしていく仲間を募集しています。
ご興味のある方は、りぷらす採用ページをご覧ください。


一般社団法人りぷらすweb site

【「東北事業型NPOの未来に向けた提言」にてインタビュー内容が掲載されました】

一般社団法人ワカツクの渡辺さん
地域創造基金さなぶりの鈴木さん
NPO法人switchの高橋さんが中心となり、まとめられた冊子が届きました。

このインタビューでは、
岩手県4団体
宮城県3団体
福島県3団体
のインタビューが取り上げられています。

もしご覧になりたい方は、お越しいただいた際にお声掛け下さい。
また、上記の3団体やインタビュー頂いた団体は、冊子を持っていると思います。


一般社団法人りぷらすweb site
一般社団法人りぷらすweb site