【使われなければ意味がない:95%が介護休業未利用】

弊社で実施している、仕事と介護の両立支援研修でよく話していることがあります。
それは、「介護休業制度があっても認知されていなければ意味がない、利用されなければ意味がない」ということです。
また、「相談できる風土がなければ、相談しない」ということです。つまり、「企業側としてニーズがないということと、実態は大きくかけ離れている可能性がある」ということです。
今回、総務省から新しい調査報告が出ました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
総務省は19日、介護施策に関する行政評価の調査で、高齢者を介護する家族(家族介護者)1764人のうち、介護休業を「利用したことがない」と回答した人が1688人(95.7%)に上ったと発表した。

95%が介護休業未利用=厚労省に改善勧告-総務省調査


リクルートマネジメントソリューションズさんで実施している研修

一般社団法人りぷらすweb site

【70代からの『家族で“つまかけ”チェック』】

3月17日(土)『親子でつまかけチェック』を開催します!

「親が“つまかけ”することが多くなってきたな」
「親はちゃんと買い物してるかな?モノ忘れが増えてきたな」
「仕事を続けながら親の介護をする方法が知りたい」
こんな不安をお持ちの方、まずは親御さんの”つまかけリスク”の確認
を知ることから始めてみてはいかがでしょう?
今回のイベントは、筋力やバランス測定をしたり、その後専門家のアドバイスを
聞けたりと親御さんの健康状態を知る第一歩になるようなイベントです。
親御さんと一緒に参加するこで、コミュニケーションをとるとともに、親御さんの健康状態も調べてみませんか?
※予約優先となっておりますので、参加をご希望される方はお早めにお問い合わせください。
<イベント詳細>
日時:2018年3月17日(土)9:30~12:30
場所:千の杜学びの
   〒986-0859 宮城県石巻市大街道西2-2-25
参加費:500円※予約優先。当日参加も可
対象者:親の健康や介護について相談したい方。仕事をしながら介護をする方法を知りたい方など
お申し込み先
TEL:090-2956-6857
メールアドレス:omoinokakehashi01@link-replus.com

一般社団法人りぷらすweb site

家族だから言えない想い。第三者が伝えることで円滑な家族関係を築く


docomo東北復興・新生支援の【笑顔の架け橋Rainbowプロジェクト】に、りぷらすが掲載されました!

【家族だから言えない想い。第三者が伝えることで円滑な家族関係を築く】

ということで、訪問健康見守りサービス~想いの架け橋~について取り上げていただきました。



訪問健康見守りサービス~想いの架け橋~は、石巻市内に住んでいる高齢者の自宅を専門のトレーナーが家族に代わって訪問し、介護状態への進行を予防したり、家族とのコミュニケーションを活性化させ、介護辞職を食い止め仕事と介護の両立を実現させるのが目的です。


もちろん高齢者が家族と同居していてもこのサービスは利用できます。

一緒に住んでいる家族でも、コミュニケーションをとるのが難しくなっている現代では、多くのすれ違いが生まれています。


親と子という近い関係だからこそ、お互いが素直になれなかったり妙な遠慮が出てしまったり。

そんなすれ違いを、第三者が介入することで円滑にすることができます。


もっと働きたい
今の仕事を辞めたくない
けれど介護をしなければいけない

そんな方にぜひ知ってほしいサービスです。
無料相談室も行っていますので、不安な方や気になることがある方、まずはお気軽にお問い合わせください。



仕事と介護の両立相談室
日時・2018年1月26日18:00~20:00
場所・いしのまきNPOセンター(石巻市泉町3丁目1-63)
※予約優先


日時・2018年2月10日13:00~17:00
場所・一般社団法人りぷらす(石巻市相野谷字今泉前29-3)
※予約優先

お申込み・お問い合わせ
090-2956-8957 千葉




2/24『りぷらすフォーラム2018』を開催します!

1/28【日本地域理学療法学会フォーラムに登壇します】




一般社団法人りぷらすweb site

「ありたい暮らし」をかたちにできる社会のために(いしのまきNPO日和掲載)





石巻日日新聞「いしのまきNPO日和」に、インタビューが掲載されました。

りぷらすの新事業『訪問健康見守りサービス~想いの架け橋~』について話しています。

自分の親だからこそうまく言えなかったり、逆に厳しく言ってしまったり…。

離れて暮らしていても同居していても、誰もが思い当たるところがあるのではないでしょうか。

そんな親子の間に入って、架け橋となるのがこの『訪問健康見守りサービス~想いの架け橋~』です。


その他、介護離職の防止や負担軽減など『仕事と介護の両立』についても話しています。

最近は、「育児」と「介護」のダブルケアが課題と色々なところで言われていますが、実際には子どもと両親3人のケアというトリプルケアをしながら仕事を余儀なくされている方もいらっしゃいます。

多くの方が「介護」と「生活」と「仕事」で悩んでいます。

介護の為に仕事を諦めたりすることのないように、早い段階での予防が必要になってきます。

りぷらすでは、仕事と介護の両立や、育児と介護の両立に関する無料相談会も実施しています。
詳しくはこちら

次回の相談会は1月13日13時~17時 りぷらすで行います。
悩んでいる方や不安な方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!




一般社団法人りぷらすweb site

第2回 DEATH CAFE開催決定!


10月にたくさんの方にお越しいただいたDEATH×BATH CAFEの第二弾を、12月16日(土)18:00から開催いたします。



前回に続き、場所は石巻まちの本棚さんで行います。
今回は足湯がないのでタイトルが『DEATH CAFE』に変わりました。


【死生観】という言葉を知っていますか?
死を通して生き方、生き様を決める考えのことです。

どのように生きたいか
周りとどのように過ごしていくべきなのか
自分はどうありたいのかなど・・・。

誰にでも必ず訪れる人生のゴール(死)。その時に向けて今何ができるのか、何を知っておかなければいけないのかをみんなで考えるイベントです。

あなたの人生の【エンディング】について語り合いませんか?


《DEATH×BATH CAFEのルール》
①カフェは議論や、相手や自分の話したことに判断を下したり、結論を出す場ではありません。
②カフェは身近な方を亡くした方へのカウンセリングや個別サポートの場ではありません。
③カフェで聞いたこと、話したことは他では話されないようにお願いいたします。



一般社団法人りぷらすweb site
一般社団法人りぷらすweb site