みんなが『幸せ』を感じることが出来る地域づくりのために

皆さま、いつもBlogを読んで頂きありがとうございます。
一般社団法人りぷらす社会福祉士の落合孝行です。

今日は、りぷらす“地域交流”事業担当の私が目指す、
理想の『地域づくり』についてお伝えしたいと思います。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


私が目指すものは、
 『自分のおばあちゃんのような人達がイキイキと幸せに暮らせる地域づくり』です。


私は縁結びの地、島根県の奥出雲町出身です。
小さい頃からおばあちゃんっ子で、ずっとずっと可愛がられてきたました。


太陽みたいに、明るく、温かくて、 近所の友達とお茶をしたり、 畑仕事をするのが大好きなおばあちゃん。そのおばあちゃんも高齢になり、 肉体的に衰える中で、 出来ないことが増えていきました。 そんな中、病気を患ったことで、 楽しみにしていたお茶のみや畑仕事や家事などをしなくなっていきました。


人が家に来てくれても会わず、 あの明るかったおばあちゃんから「生きててもつまらない」という言葉もでてくるようになりました。 そして2013年12月に亡くなりました。





病院で看取ることができましたが、 最後まで自分は最愛のおばあちゃんになにも出来なかったと感じています。 そんなおばあちゃんの願いは 『元気になりたい』 でした。 元気になって『家事をしたい』『友達に会いたい』でした。


私は「元気な身体」と「役割」と「繋がり」 この3つの要素のある地域づくりが出来れば、 自分のおばあちゃんのような方が イキイキと輝いて暮らせると信じています。 だからこそ、地元での仕事を辞め、身体づくり、仲間づくり、居場所づくりを行う一般社団法人りぷらすに入りました。



現在、私はおたがいカラダづくりサポーター養成事業を通じて、 「自分の身体は自分で守る、そして可能な中で身近な家族や友人、地域の健康を守れる人」を養成しています。 この活動の中で、3つの要素を盛り込んだ居場所や機会、繋がりをつくっていきたいですし、少しずつ生まれ始めています。

これからもおたがいカラダづくりサポーターの活動を形にして、進めて行くことで、全国の同じような課題を持つ地域に拡げていけたらと考えています。 この文章を見て頂いたのも「不思議な縁」だと思っています。


この事業はみなさんの支援がなければ、来年度にも続けて行くことができるかもわからない中で行っている事業です。 すべては私のおばあちゃんのように、高齢になったり、病気になっても、自分らしくいられる場面が地域の中に増えみんなが『幸せ』を感じることが出来る地域づくりのために。 この活動を担当として続けていきたいと強く、熱く想っています。

【体を作り・仲間を作り・役割(居場所)を作って地域を元気に!】
▶︎クラウドファンディングに挑戦中です◀︎


今回のみなさんの応援が事業の力になります。
どうか応援をよろしくお願いします!!

(社会福祉士 落合)

一般社団法人りぷらすweb site
一般社団法人りぷらすweb site