地域交流スペース『あいあいプラス』始動!

りぷらす地域交流・おたからサポーター事業担当、
社会福祉士の落合です。

先日はクラウドファンディングではたくさんの応援ありがとうございました!
今回、クラウドファンディングでも取り上げていた、地域交流事業が前に進み始めましたので報告いたします。


2月25日。
地域の住民さんと一緒に地域交流スペースの床の張替えを行い、自分たちで地域交流のスペースをつくりました。

張替えの時のブログ記事
「みんなでつくろう地域の拠点」



そして3月4日。
張替えをしてくれた住民さんと一緒に、みんなで地域交流スペースの名前を決めました。



その名も…

『あいあいプラス』!!


  • りぷらすが拠点をおく地域の名前(相野谷:あいのや)
  • 相手の「相(あい)」 
  • 自分(I am:アイ・アム)の「 i 」 
  • 出会いの「会い」 
  • 合わさるの「合い」 
  • LOVEの「愛」 

たくさんの「あい」によって関わる人の暮らしを「プラス」にしていこう! みんなの「アイ」デアと願いを込めて、『あいあいプラス』という名前に決まりました。


4月2日。
「集まる場所が近くに欲しい!」「みんなで集まる機会が欲しい!」 という近所の方の声を受けて、お茶っこ+運動をする機会を地域のおばちゃんや社協の地域コーディネーターと一緒に企画し、実際に開催することになりました。 300円を握ってくれば、誰でも参加できて、楽しい集まりにしたいという、主催者のおばちゃんの想いを基本のテーマに開催しました。

 

地域のおばちゃん達が友達に声を掛け合い、初めての開催にもかかわらず、「飯野川地区お茶っこ会」に22名のご近所さんが集結! お孫さんを連れてこられた方もいたり、数年ぶりの再会もあったりと、『あいあいプラス』はワイワイ大盛り上がりでした。





参加した人の中には、


『こんな気軽に、誰でも来れる集まりはずっとなかった』
『数年ぶりに友達にも会えて、最高!!』


などの声もあり、笑顔あふれる場になりました。
みんなでカラダを動かすことを楽しんでいる人、お茶っこの準備で自然とおせっかいを焼いてしまう人、終わった後に、次の会のことを楽しみにしている人、 普段はデイサービスに通っている方も参加し、自然に溶け込み、近くの方にチョコレートを配ったり……役割が自然に生まれる予感もありました。




様々な人に関わっていただいて、 『あいあいプラス』はいい形で始動することが出来ました。 本当にいつも応援ありがとうございます。 今後も、『身体づくり、仲間づくり、居場所づくり』を大事に、 そして『すべての人に役割はある』と考えながら活動していきます!

(社会福祉士・落合孝行)

一般社団法人りぷらすweb site
一般社団法人りぷらすweb site