「ダブルケア」講座*@ベビースマイル石巻*

親の介護・子育て・『身近な問題』45パーセント(厚労省40歳以上調査) 働き盛りの時に『介護』に直面する→75歳を過ぎると要支援・要介護者が急増

仕事と介護の両立支援事業担当の千葉です。

10月20日(木)、NPO法人ベビースマイル石巻さんが運営するマタニティ・子育てひろば『スマイル(地域子育て支援拠点)』におきまして、『ダブルケア』についてのお話させていただきました。もちろん、参加者は子育て真っ只中!『子育て中のママたちが、介護の話を聞きに来てくれるなんてすごい‼』と感心させられました。介護のことを自分の事と捉えている選りすぐりのママたち。心を込めてお話させていただきました。

※ダブルケアとは
子供の「育児」と親の「介護」を同時に抱える状態を指します。

質問や相談の時間になると、明日にでも「ダブルケア」に直面しそうな方が多く見られ大変驚きました。中には涙ぐんでお話していた20代のママ。

『父と祖父の3人暮らしだったが、結婚をし嫁いだ。現在は祖父の様子を見に行っている状態。日に日に衰えてゆく祖母に何もしてあげられない自分に自己嫌悪し、夫にも言えず、子供と過ごす時間も大事にしたいし…』

ああ、何とかしてあげたい!でも、まずは『一人で抱え込まないこと』と肩をポンポンとして連絡先を書いたメモを手渡しました。すると急にほっとした表情に変わり笑顔が見られました。「相談するところがある」って本当に大切な事ですね。


ベビースマイル荒木代表と千葉です(^-^)♪
今後ともよろしくお願いいたします!


***次のイベントは仙台で開催します!***

30~40代の方で、近い将来「遠距離」をする可能性のある方、介護について学びたい方を対象に『ダブルケア』についてのお話をさせて頂きます!

場所:仙台市宮城野区小田原3丁目4-25 ぞうさんの家 
時間:10:00~12:00まで




一般社団法人りぷらすweb site
一般社団法人りぷらすweb site