丸森町活動報告2018.7.5

皆さんこんにちは。りぷらすの横山です。

7/5に宮城県丸森町の筆甫地区にて活動しました。
内容は、①床での体操、②痛み相談を行ないました。
参加された住民さんは9名でした。
久しぶりに会えた皆さんと「元気でしたか?」と声をかけてみたり、
また参加者同士でも「久しぶりだね」と元気な姿を見せてくれました。
会場は筆甫まちづくりセンターで行なわれ、
会場内には筆甫に暮らしていた人達の写真が並んでおり、
それを見て懐かしそうに私たちに話してくれました。
挨拶も程々に、床での体操の復習を行いました。
床に座ったままカラダを使ってじゃんけん、ストレッチ、
筋力増強練習をやってもらうと、「久しぶりにやると楽しいね」や
「皆で体操をするとやれるもんだね」と住民さんから声が飛んでいました。
痛み相談では、腰痛で寝返ることができず、勢いを使って起き上がったり、
立つ時に腰が伸ばせない方がいました。また、膝痛の方が多く、
「草取りしてる時に長く膝を曲げていると痛みがでる」や
「長く座っているとすぐに立てない」などがありました。
腰痛・膝痛ともに関節に負担をかけない動かし方の提案と痛みの軽減や
予防となる簡単な運動を紹介しました。
8月にも筆甫地区で体操と痛み相談を行なう予定です。
住民さんの痛みの様子がどのように変化しているか見ていきたいと思います。

 


ただいまスタッフ募集中です。

一般社団法人りぷらすweb site
一般社団法人りぷらすweb site