りぷらす車窓花見の会

皆さん、こんにちは。
りぷらす介護福祉士の畑山です。

4/18(土) 天候に恵まれたこの日。
スタジオぷらす利用者さん、ボランティアさん、スタッフ合わせて総勢27名は、
小型バスを貸し切って、お花見へ出発!



最初に向かったのは、柳津虚空蔵尊
宮城県登米市津山町
バスを降りて、境内を散策しました。

 

 

皆さん、お参りをされたり、ひなたぼっこをしたり。
一人ひとりがそれぞれの過ごし方で楽しまれたご様子でした。

地面は、木の根が張っていたり、砂利道だったり、でこぼこの道であったり。
利用者さんにとって、歩くことは容易ではありません。
それでも、この「お散歩」も皆さんにとって大切な運動の時間となります。
外出を通して、より日々の生活に近いリハビリができるのだと、
私自身学んだ時間でした。


続いて、登米の名所
「みなみかた千本桜(登米市南方町高石)」を車窓から眺めました。
登米市観光ガイド:動画を配信しています)
数日前の雨にも耐え、桜は待っていてくれました!



見事な桜並木。

「きれいねー」 「たくさん咲いてるねー」 

車内では皆さんの歓声が上がりました。

道中、元バスの運転手をされていた利用者さんがガイドをして下さり、
その内容に一同「へぇーっ」と感嘆の声。

民謡を歌って下さる利用者さんには手拍子を。



車内も春の陽気に負けない、笑顔と朗らかな雰囲気に包まれていました。

お昼のお弁当をいただいて、りぷらすへ到着。
あっという間にお花見は終わってしまいましたが …

「楽しかった」 「参加できて良かった」

等の感想をいただくことができ、とても嬉しく思っています。
このお花見会を行うにあたりボランティアさんや利用者さんのご家族、バスの運転手さん。
周りの方々の支えがあって、無事に終えることができ、りぷらす一同心より感謝しています。

次はどんな企画をしましょうか。 楽しみです。


(介護福祉士・畑山亜由美)

一般社団法人りぷらすweb site
一般社団法人りぷらすweb site