学生さんから嬉しいお便りが届きました。

2013年の夏にりぷらすへ1週間ボランティアに来てくれた、学生さんから嬉しいお便りが届きました。


『一昨年,りぷらすでのある方の変化に驚きと感銘を受け,地域リハビリテーションに興味がわきました。名前を覚えていないのですが、スタジオぷらすを利用するまでは寝たきりに近い状態で、通所するようになってから活動範囲が広がっていきました。そして,近所の方とお茶っこの会に参加されたいという目標ができた方を鮮明に覚えています。理学療法士がすべて自立支援を助けるのではなく、地域での役割や目標をもっていけるよう助けていくことで、社会参加に繋がるというところに非常にやりがいを感じました。理学療法がすべてではないということを実感し,また動作をみれる理学療法士であるからこそ出来ることもあるのだと感じました。今後,理学療法士としてどのような地域や方法で働きたいかまだ明確ではありませんが,このことをお伝えしたくメールさせていただきました』



りぷらすでは、春休みや夏休みも含め、いつでもボランティアの受け入れをしております。 これまで医療、福祉系の多くの方が、半日〜1週間程度その方のご都合に合わせて、ボランティアに赴いております。 興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。 ぜひ、一緒に健康的な地域づくりをしていきましょう。


▶︎クラウドファンディングに挑戦しています。 ➡➡http://www.challengestar.jp/project/s/project_id/26 http://urx.nu/hYZS

▶︎りぷらすでは只今スタッフ(1名)を募集しております。地域づくりに関心のある医療福祉職の方がおりましたら、是非一度見学にお越し下さい。まずは、こちらをご覧頂ければ嬉しいです。➡http://rilink.is-mine.net/kyuujinn.html 


(作業療法士・小山和良)

一般社団法人りぷらすweb site
一般社団法人りぷらすweb site