【求人】「日本中に広げる健康づくりの仕組みを作る」人材募集

住民主体の「健康づくり」と「コミュニティー作り」を行う地域健康サポーター事業の効果を測り、かつ全国の他の市町村でも実施可能な仕組みとしていくための教材開発をで一緒に作る仲間を募集!




現在、一般社団法人りぷらすでは、宮城県石巻市において、住民主体の「健康づくり」と「コミュニティー作り」の仕組みを作っています。地域の誰もが健康的に暮らし続けられるために、健康寿命の延伸や継続していく健康的なコミュニティを創造することを目指して、平成26年9月より地域健康サポーター事業を行っています。 当事業では40歳以上の住民が医療や福祉の専門職から、4日間の講座を通じて、身体や運動の知識と体操のやり方を学び、地域の公民館、仮設住宅や復興住宅等の地域の集会所で体操を実践することで、地域の健康づくりを行っています。現在、石巻市の中に53名の地域住民がサポーターとなり、『自分の健康は自分で守る、地域の健康は仲間と守る』を合言葉に石巻市全体で活動を行っております。




この事業をさらに石巻市の中や日本全国で必要な地域にも広めていくために、「事業効果を測り根拠を示すこと」「講座や体操教室で使用する教材開発と改良」という2点が必要になっております。 そこで地域健康サポーター事業の効果を測り、かつ全国の他の市町村でも実施可能な仕組みとしていくための動画の編集やツールの改良を期間限定で一緒に行う仲間を募集します!

日本各地でこれから必要になっていく地域づくりのモデルを創っていくために、自身の経験、スキル、アイデアを目いっぱい活かして関わってください。それが、事業を深め、広め、困った人や家族を支えることにつながります。 いま、一緒にこの事業を加速させ、全国に広げていくメンバーを必要としています。



【法人理念・テーマ】
理 念:『子どもから高齢者まで病気や障がいの有無にかかわらず、 地域で健康的に暮らし続けられる社会を創造する』
テーマ:身体づくり・仲間づくり・居場所づくり

1.希望する人材
①りぷらすの理念やテーマに共感できる人
②高齢化社会や福祉に強い関心がある人
③当事者意識を持っている人(危機感など)

イメージ(例1):20~40代の医療・保健・福祉の専門職で転職(求職)をしている方 →来年からの仕事を探しながら働く方or先進事例に関わりたい・勉強したい。
イメージ(例2):20~40代の仙台・関東圏の在住で、子育てをしながら自宅で動画製作等をして働きた 。
イメージ(例3):30~50代の家族介護中または予備軍で、自分の親の健康や高齢化社会に関わりたいなど。

2.必須条件・スキル
☆保有する専門資格の種類は問いません。

①普通自動車免許があり、運転ができる。
②パソコンを使用して、資料の作成や連絡ができる。
(Ward、Excel、Powerpoint、E₋mail、インターネット、SNSが使用できること)
③写真や動画の撮影、動画編集のスキル

3.あったらありがたいスキル・経験

①何らかの医療・健康・福祉の資格または経験がある。
②事業や商品のプロモーションを行った経験がある
◆社会調査に必要な統計学の知識をお持ちの方や、地域住民に対するインタビュー調査にご関心のある方からのご応募も歓迎いたします。

4.採用条件

【勤務場所・勤務形態】
宮城県石巻市、遠隔地での業務も可
※仙台や関東圏などの遠方の方で、働きたい希望はあるが石巻市への引っ越し、通勤が 困難な場合には、遠隔地での業務形態も検討しております。
イメージ(例)基本はSkypeやSNS等で連絡を取り合いながら、関東圏の自宅等のPCで業務を行い、 月に1~2回程度、必要に応じて石巻市の事務所に来て業務や打ち合わせを行うなど。

【採用期間】
採用日〜2017年3月末 ※2017年4月以降の採用については、常勤・非常勤ともに別途相談に応じます。

【勤務時間】 1日4~8時間(週2~3日程度)
※勤務日数や時間等は別途相談に応じます。遠隔地での勤務の場合も最低月に1~2回は石巻市に来て直接打ち合わせを行います。

【給  与】 別途面談にて決定いたします。

【問い合わせ先】
担  当:一般社団法人りぷらす 社会福祉士 落合(おちあい)
連 絡 先:☎︎0225-98-8957 / FAX0225-98-8958
Eメール:ri.link.plus@gmail.com まずはお気軽にご連絡下さい。
◆見学やEメール、Skypeでの相談も随時可能です。

一般社団法人りぷらすweb site

ボランティア団体:おたからのわ『結』始動!!

平成28年6月9日(木)
ボランティア団体“おたからのわ『結』”の設立記念総会が行われました。
◆石巻日日新聞に掲載されましたhttp://www.hibishinbun.com/news/?a=7359



一般社団法人りぷらすでは、平成26年9月以降、健康寿命の延伸、継続する健康的なコミュニティの増加を目指して、住民主体の健康づくりを経年的に運営できる仕組みづくりに取り組んできました。 これまで、地域住民が自ら身体の知識と運動のやり方を学ぶ「おたからサポーター養成講座」を通じて52名のおたからサポーターを養成し、体操を通じて地域の健康づくりを行っていく住民ボランティアとして活動してきました。

平成27年10月には、この活動を長く、続けていくため、5名のサポーターがリーダーとなり(現在は6名)、サポーターのリーダーと事務局のりぷらすで一緒になって運営会議を行いながら、サポーター自らが自主運営することを目指して取り組んできました。

そして、ついに…!!
平成28年6月1日、石巻市社会福祉協議会のボランティアセンターに自主運営組織「おたからのわ『結』」として登録することができました。これからは一般社団法人りぷらすのおたからサポーターではなく、サポーター自らが企画運営していく団体として活動していくことになります。



その、記念すべき第一歩目として開催した設立記念総会では、久しぶりに会ったサポーターとお菓子を食べながら談笑したり、みんなで円になって体操したり、これまでの歩みを動画で見る等の企画も行いながら、団体化をみんなで祝い、心を一つにしました。

これまでサポーターの活動をご支援いただいた方々も参加してくださり、温かい雰囲気の中で開催することができたように思います。 当日、ご来席いただいた石巻市・介護保険課長さまには、『自分たちの地域を、自分たちで守っていく仕組みが必要』という心強いお言葉を頂き、より一層サポーターもやる気になったようです! これからのおたからサポーターの皆さんの活躍を、りぷらすもスタッフ一同応援しております!!


おたからサポーター事業担当
社会福祉士・落合孝行

一般社団法人りぷらすweb site

花王株式会社・石巻専修大学との共同事業がスタートします!



この度、私たちが予てから進めておりました地域健康増進事業(おたからサポーター養成事業)につきまして、花王株式会社様、石巻専修大学人文学部・山内武巳先生との共同事業をスタートさせましたことをお知らせ致します。産学連携のもと、「おたからサポーターの育成支援」による健康づくり活動の効果を検証し、今後この事業が、高齢者の健康づくりの先導モデルとして、日本各地域に広がっていくことを目指して参ります。 


花王、石巻市で「地域の健康を住民で支えあう健康づくり活動」に参画
~花王・りぷらす・石巻専修大学が産学連携~

(花王webサイトへ移動します)

一般社団法人りぷらすweb site

第4回おたからサポーター講座



第4回おたからサポーター講座
2日目・3日目が終了しました。



「振り返りテスト」にチャレンジする受講生の皆さん。
日を増すごとに集中力も高まっていきます。


一般社団法人りぷらすweb site

第4回おたからサポーターがスタートしました!

【住民主体の介護予防が地域づくりを促進】

石巻市内在住の40歳以上の方を対象に、介護を予防するボランティアを育成する「おたからサポーター養成講座」。今週月曜日、第4回目となる講座がスタートしました。



オリエンテーションでは、第2回・第3回講座修了者のサポーターさんに、受講に向けてのアドバイスや現在の活動についてお話し頂きました。その後はさっそく、介護予防総論の講義を行い、運動の基礎となる「骨」の名称や働きについて学びました。はじめのうちは声も小さく…専門用語の復唱もちょっと自信がないような……皆さん、とても緊張されている様子でしたが、1日目の仕上げに行ったバランス体操では、元気いっぱい笑顔をまじえながら賑やかに行うことができました。

「仮設住宅は狭い、黙っていても節々が痛い…」
「数年前に骨折した後、ずっと身体の動きが悪い…」
「マッサージや整体、薬だけじゃ良くならない…」

今回受講された方の多くが、「自分の身体の悩みは、自分で何とかしたい!」という気持ちをもって講座に応募されています。全日程を通じて、皆さんの心と身体にプラスの変化が現れるかもしれませんね。応援、宜しくお願いいたします!!



一般社団法人りぷらすweb site
一般社団法人りぷらすweb site