東日本大震災による死亡リスクが明らかに ‐震災当日とその後 3 年間‐(東北大学より)

震災前後のうつ、友人との交流などと死亡率を調査した研究が、東北大学より報告されました。
震災後の研究は沢山ありますが、震災前後で比較した研究はほとんどないとのことであり、非常に貴重な研究です。
 
また、災害後はうつ傾向にある方や孤立傾向にある型のケアが重要だと書かれています。
 
そして当たり前ですが、平時からの社会的な交流の重要性や、うつ傾向の方のサポートなどが重要です。
 
健康は、自己責任だけではなく、社会的な要因と深く影響していることが知られています。
 
(橋本)

一般社団法人りぷらすweb site

【宮城県内部障害リハビリテーション研究会にて講演します】

2017年度に宮城県のリハビリテーション関係者で設立された、宮城県内部障害リハビリテーション研究会にて、代表の橋本が講師を務めさせて頂きます。


宮城県内部障害リハビリテーション研究会について

一般社団法人りぷらすweb site

第2回 DEATH CAFE開催決定!


10月にたくさんの方にお越しいただいたDEATH×BATH CAFEの第二弾を、12月16日(土)18:00から開催いたします。



前回に続き、場所は石巻まちの本棚さんで行います。
今回は足湯がないのでタイトルが『DEATH CAFE』に変わりました。


【死生観】という言葉を知っていますか?
死を通して生き方、生き様を決める考えのことです。

どのように生きたいか
周りとどのように過ごしていくべきなのか
自分はどうありたいのかなど・・・。

誰にでも必ず訪れる人生のゴール(死)。その時に向けて今何ができるのか、何を知っておかなければいけないのかをみんなで考えるイベントです。

あなたの人生の【エンディング】について語り合いませんか?


《DEATH×BATH CAFEのルール》
①カフェは議論や、相手や自分の話したことに判断を下したり、結論を出す場ではありません。
②カフェは身近な方を亡くした方へのカウンセリングや個別サポートの場ではありません。
③カフェで聞いたこと、話したことは他では話されないようにお願いいたします。



一般社団法人りぷらすweb site

働く人とその家族のための 介護セミナー ~仕事を続けることこそ親孝行!?~

 ⽯巻市の現在の⾼齢化率は、⽇本の約15年後。震災前後の3年で要介

護者は20%増加(⽇本全体は13%増)。核家族化、共働き世帯が増

え、「仕事」と「介護」と「家庭」の両⽴に直⾯する⼈が増えてます。

今回は、東京にて先駆的に企業で働く⼈の為の研修や相談を実践して

いる『NPO法⼈となりのかいご』代表の川内さんに講演して頂きます。

⽇経新聞、朝⽇新聞、毎⽇新聞など多数のメディアに取り上げられて

います。

 介護はすべての⼈に当てはまる正解がありません。また、家族が犠牲

になりがちです。⾃分や家族だけで頑張るのには限界があります。こ

の機会に、どのように「仕事」と「介護」と「家庭」の両⽴をしてい

くか、⼀緒に考えませんか?

・日時
 2017年12月18日(月)15:00〜17:00

・場所
 石巻中央公民館第一講座室(3F)

・料金
 500円(資料代)

・申込先

 kaigo.rescue@link-replus.com

 件名を、「12/18申し込み」

 本⽂に、「お名前」、「年齢」

 を明記の上、お申し込みください。

・内容
 第1部15:00~16:30
  働く人のための介護セミナ〜
  〜仕事を続けることこそ親孝行!?〜
  川内潤(NPO法人となりのかいご0
 
 第2部16:30~17:00
    介護保険以外の家族を支える方法知っていますか?
  橋本大吾(一般社団法人りぷらす)


主催:一般社団法人りぷらす
運営・お問い合わせ:仕事と介護の両立相談室いしのまき 千葉
後援:特定非営利活動法人いしのまきNPOセンター
   認定NPO法人Switch、NPO法人TEDIC、おたからのわ『結』


一般社団法人りぷらすweb site

【石巻2025会議 地域包括ケア】

20171125日にIRORIで行われた、石巻2025会議に登壇者として、代表の橋本が参加してきました。

当日は、石巻市包括ケアセンターの長先生から、これまでの実践や知見を共有頂いた後に、認定NPO法人Switch代表の高橋さんがモデレートしながら、各セクターの実践や社会課題について共有しました。

橋本からは、ダブルケアやトリプルケアなど課題を抱えている人ほど、課題が重複化し、相談先につながることが難しい事例など、行政や民間の担い手の連携が大事になるなど、お話させていただきました。

石巻市は、他の地域よりもこの分野において先駆的な活動をしている人や組織が多いため、さらに連携しながら、ありたい暮らしを実現してまいります。


一般社団法人りぷらすweb site
一般社団法人りぷらすweb site