2/24『りぷらすフォーラム2018』を開催します!

皆さま、明けましておめでとうございます。

新しい年になりましたが、今年も皆さまにとってより一層健康的に過ごせる1年になるよう願っております。


さて、この度、一般社団法人りぷらすでは、「りぷらすフォーラム2018」を開催します。午前には法人のこれまでの経過を報告させていただき、午後には実践者の方や住民ボランティアのリーダーにも話を聞きながら、住民が自ら継続して参加したくなる地域づくりの在り方を参加者皆で学びあう機会を創ります。


今回のフォーラムの中では、

・なぜ、住民主体の介護予防事業の住民の活動参加のべ人数が年間71人→234人→395人となぜ伸び続けているのか?

・なぜ、講座後のボランティア活動への参加率が25%→65%までなぜ増えたのか?

・どのようにして、住民たちのみでの体操教室の運営率が全体の8.6%→63.3%まで上がってきたのか?

など、これまでりぷらすが積み重ねてきた知見や教材も当日は公開します。

◎フォーラムの詳細は下記のとおりです。


『りぷらすフォーラム2018』

①日時:2月24日(土)10:00~16:00 ※2部構成

②場所:IRORI石巻(〒986-0822 宮城県石巻市中央二丁目10-2新田屋ビル一階)

③内容:

【第1部】10:00ー12:00 一般社団法人りぷらす事業報告

a.法人の概要と全体像

b.介護保険事業・障害福祉事業

c.コミュニティヘルス事業

d.仕事と介護の両立支援事業


【第2部】13:00ー16:00 住民が継続して参加したくなる地域づくりのしかけ方、つくり方

a.事例発表

  ・先進的な取組みをしている地域活動団体、NPO等の実践者の方

・一般社団法人りぷらす コミュニティヘルス事業マネージャー落合

・住民ボランティア団体おたからのわ『結』サポーターリーダー(予定)


b.パネルディスカッション
登壇者によるパネルディスカッションを行います。
質疑がある方や特に知りたい内容がある場合は、参加申し込みに合わせて
ご記入ください。

※登壇者の追加や、内容の一部変更もありますので、予めご了承ください。


④参加費:午前のみ:500円、午後のみ:3,000円

(1日通して参加される方は3,000円)

⑤参加特典:石巻市での「おたからサポーター養成講座」で使用している教材
(事前予約頂いた方)

 a.住民向け介護予防ボランティア養成講座で使用するテキストの一部

 (座学・体操の基本が書いてあるテキスト)※教科書や講座中の資料等は除く

 b.おたから健康体操DVD教材

 c.一般社団法人りぷらす事業報告書

⑥定員:25名


⑦懇親会(予定):当日の夕方に参加者も交えての懇親会も予定しています。

4,000円

⑧予約・問い合わせ:メールまたは電話でのお申込み(下記はお申込み内容)

・所属団体:

・参加者名:

・役  職:

 ※連名でも申込も可能です

・連絡先

(mail:                )

・参加内容:1日参加・午前のみ・午後のみ どれかを選択してください。

・懇親会の参加意向:参加する・参加しない 懇親会の参加について、選択してください。


⑨申し込み期限:2月10日(土)まで

以上となります。

登壇者の追加や、企画の詳細など、決まり次第、再度告知してまいります。
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。
(落合)

 

一般社団法人りぷらすweb site

【2017年FBリーチ数ランキング】

年末の事業の振り返りとして、今年は広報関係の振り返りをしました。

本来であればブログのPV数の1年間を振り返りたいのですが、残念ながら9月までしか遡れず、フェイスブックで振り返りました。

りぷらすフェイスブックページはこちら


<内容は下記です>
1位  5.5K 8/10 想いの架け橋の告知
2位  4.3K 7/19 【人材募集です】 3時間〜5時間勤務でOK 子育て中の方大歓迎 ブランクある方大歓迎 
3位  3.6K 9/01 人材募集(りぷらす理念のチラシの公開)
4位  3.5K 7/14 【人材募集です】 3時間〜5時間勤務でOK 子育て中の方大歓迎 ブランクある方大歓迎 
5位  2.9K 5/28 【若干名募集中】 《未来の暮らしを作るために~社会を変える仕事をする仲間を募集~》 
6位  2.5K 8/17 学生ボランティアの受け入れについて
7位  2.3K 5/15 事業開始から**4年1日について
8位  2.2K 1/6 スタジオぷらす石巻「夢宣言」について
9位  2.1K 7/5  おたからサポーターの全体像の資料公開について
10位 2.1K 8/13 想いの架け橋の内容について
11位 2.1K 1/19 未来の暮らしを作るために 【“社会を変える仕事”をする仲間を募集】
12位 1.9K 8/13 介護に関する相談の仕方について
13位 1.7K 10/30 訪問健康見守りサービス石巻日日新聞取材について
14位 1.7K 3/20 Courrier Japonの取材について
15位 1.7K 5/11 りぷらす全体ミーティング
16位 1.6K 8/16 りぷらす社内学習会
17位 1.4K 11/29 石巻2025会議地域包括ケア
18位 1.3K 1/4 新年の挨拶
19位 1.2K 3/10【おたからサポーターの動画公開】


今年も、たくさんのブログやSNSをご覧頂き有難うございました。
来年は、さらに皆様に価値ある情報を提供できるよう励んでまいります。
引き続き宜しくお願い致します。

(橋本)


一般社団法人りぷらすweb site

卒業された方が寄ってくれました!!(登米)


2016年の8月にデイサービスを卒業された方が事務所に来られました。

 

1年ぶりの再会で話も弾みました!

 

ご本人からは、卒業後も自主トレーニングを継続しており、月に1回近所での集まりで中心になって30分ほど運動をみんなでされているとのことです。

 

今回寄ってくださったのは、午前中に子供たちと作った門松を「どうしても渡したかった」とのことでした!

 

さっそく、利用者さんのテーブルに飾ったところ、みんな「よくできてるね」、「昔はいろいろな場所で門松を見たけど最近見かけることが減ったね」など、お話が盛り上がりました!


一般社団法人りぷらすweb site

「ありたい暮らし」をかたちにできる社会のために(いしのまきNPO日和掲載)





石巻日日新聞「いしのまきNPO日和」に、インタビューが掲載されました。

りぷらすの新事業『訪問健康見守りサービス~想いの架け橋~』について話しています。

自分の親だからこそうまく言えなかったり、逆に厳しく言ってしまったり…。

離れて暮らしていても同居していても、誰もが思い当たるところがあるのではないでしょうか。

そんな親子の間に入って、架け橋となるのがこの『訪問健康見守りサービス~想いの架け橋~』です。


その他、介護離職の防止や負担軽減など『仕事と介護の両立』についても話しています。

最近は、「育児」と「介護」のダブルケアが課題と色々なところで言われていますが、実際には子どもと両親3人のケアというトリプルケアをしながら仕事を余儀なくされている方もいらっしゃいます。

多くの方が「介護」と「生活」と「仕事」で悩んでいます。

介護の為に仕事を諦めたりすることのないように、早い段階での予防が必要になってきます。

りぷらすでは、仕事と介護の両立や、育児と介護の両立に関する無料相談会も実施しています。
詳しくはこちら

次回の相談会は1月13日13時~17時 りぷらすで行います。
悩んでいる方や不安な方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!




一般社団法人りぷらすweb site

東日本大震災による死亡リスクが明らかに ‐震災当日とその後 3 年間‐(東北大学より)

震災前後のうつ、友人との交流などと死亡率を調査した研究が、東北大学より報告されました。
震災後の研究は沢山ありますが、震災前後で比較した研究はほとんどないとのことであり、非常に貴重な研究です。
 
また、災害後はうつ傾向にある方や孤立傾向にある型のケアが重要だと書かれています。
 
そして当たり前ですが、平時からの社会的な交流の重要性や、うつ傾向の方のサポートなどが重要です。
 
健康は、自己責任だけではなく、社会的な要因と深く影響していることが知られています。
 
(橋本)

一般社団法人りぷらすweb site
一般社団法人りぷらすweb site