スタジオぷらす登米の目指す姿

一般社団法人りぷらすの小田智樹です。今回は新しい活動の場「スタジオぷらす登米の目指す姿」について書きたいと思います。

多くの方のご支援やご指導の下、3月2日に無事に「スタジオぷらす登米」をオープンすることが出来ました。本当にありがとうございました。
私事ですが、東京から石巻に移住してまだ1年経たない中、多くの経験や人との出会い等とても貴重な体験をさせて頂いています。そして、ついにはこのような未熟な自分が石巻の隣にある登米市で「スタジオぷらす登米」の管理者となりました。

「スタジオぷらす登米」の目指す姿があります。それは「地域全体を支える土台になる」というものです。私はいま、その姿を心に強く思い浮かべながら日々の課題に取り組んでいます。

なぜ土台なのか。
私の想いの一つに「リハビリは縁の下の力持ち」というものがあるからです。
リハビリが主張し過ぎず、リハビリが生活の中心になるのではなく、リハビリを必要としている方をリハビリという手段でそっと下から支えるようになりたいと想っているからです。


「スタジオぷらす登米」だけが頑張るのではなく、近隣の施設と協力しながら、地域全体を支えたいと考えています。具体的には他施設にリハビリの意味や効果、方法などを共有し適切な運動を提供する環境を増やしていきたいと思っています。その結果、「スタジオぷらす登米」の力が及ぼない多くの方や地域を支えられるようになるのではないかと考えています。


皆さんの応援には「スタジオプラス登米」や登米市、さらには日本を変える力になります。どうか応援をよろしくお願いします。

(理学療法士・小田智樹)

一般社団法人りぷらすweb site

一般社団法人りぷらす「入社式」

みなさんこんにちは、りぷらすの橋本です。
3月1日、私たち一般社団法人りぷらすでは、一足早い入社式を行いました。





今回は、登米市から1名、仙台市から1名、東京都から1名が常勤で、さらに仙台市から非常勤で1名が新たに仲間になりました。



常勤7名非常勤2名+ボランティアさん2名、総勢11名!!


今から3年前、たった3人で考え始めた事が、多くのみなさまに支えられ着実に育って参りました。 さらにますます、加速して活動して行きます!! パワーアップした、「りぷらす」を今後ともよろしくお願い致します。 詳しいスタッフの紹介は、また後ほど!


ただいま、クラウドファンディングに挑戦しています。 ぜひ、応援お願いします➡http://www.challengestar.jp/project/s/project_id/26

一般社団法人りぷらすweb site

スタジオぷらす登米・内覧会を開催いたします!

皆さんこんにちは。
来月1日オープン予定、スタジオぷらす登米管理者・理学療法士の小田です。

 
http://rilink.is-mine.net/tome_open.pdf

スタジオぷらす登米オープンに先立ちまして、2月23日・24日に内覧会を開催致します。



場所は、登米市迫町佐沼字中江1丁目6−1(google map)
ただ今、スタッフ一同全力で準備に励んでおります!




スタジオぷらす登米は、リハビリだけのデイサービスです。
理学療法士を2名常勤で配置し、利用される方の生活上の課題を解決していきます。
自立した生活が送れるようサポートさせて頂く「場」を提供いたします。

石巻店との違いは、地元出身者が2名いる事です。
1名は、気仙沼出身、もう1名は登米市出身。

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい!!


すでに、ケアマネさんから相談の依頼が入っています。
地域に貢献出来るよう全力で結果を出して行く所存です!
応援よろしくお願いします!



(理学療法士・小田智樹)




一般社団法人りぷらすweb site

ずっと欲しかったもの

「私たちの地区で体操できないかしら?」 

ある住民さんの声をきっかけに今年1月にはじまった活動。第1回目の会場となった大川地区・横川公民館には、20名以上の方々が友達を誘いあって参加してくれました。 集まった瞬間から話が尽きず、1時間半の体操の間もずっとニコニコ笑顔が絶えませんでした。誰か一人言葉や誰か一人の動きにみんなが大笑い。とても暖かい空間となりました。




『これまでこの地区でみんなが集まる機会があまりなかったから。みんなで笑って元気になる集まりがずっと欲しかったのよ!!』

体操の後、ある参加者さんから満面の笑みで言葉を掛けてもらいました。
『来月も楽しみにしてますね!また笑いましょう!』と声を掛け合い会場を後にしました。

このような場を楽しみにしてくださっている方が地域にはたくさんいらっしゃいます。これからも 身近な地域やヒトを支えるために、 おたがいカラダづくりサポーターさんや地域の皆さんと一緒になって活動していきます!!


来月はどんなネタで笑ってもらおうかを考えると…今からワクワクしています♪

(社会福祉士・落合孝行)

クラウドファンディングに挑戦中!私たちと一緒に課題を解決しませんか? 

一般社団法人りぷらすweb site

作業の力

今朝、岩手県沿岸に津波注意報が発令されました。10時過ぎに注意報は解除されましたが、こちら石巻でも未だ大きめの地震が続いております。緊急時持ち出し品、家族や大切な方との連絡方法・待ち合わせ場所等の確認はお済みですか?夜間ほど冷静かつ安全に行動することが難しくなる恐れがありますので、備えて頂ければと思います。



りぷらすが石巻市から委託を受けている『リハビリ相談会』。
先日は石巻市内の仮設住宅にて開催致しました。
この会場では毎月一回相談会を実施しています。



この日に合わせて、住民さんのまさ子さん(仮名)にアクリルたわしを作る依頼をしていました。

先月のリハビリ相談会で……
いつもより元気のないまさ子さんが気になり、お話を伺ってみたのです。
すると、しばらく考えた後に「趣味の編み物も出来ない」と。
そこで、りぷらすスタッフが欲しがっていたアクリルたわしを「今度のリハビリ相談会までに作ってもらえませんか?」と依頼していたのです。

今回、出来上がったものを持ってきてくださいました。



「作っている間は考え事しないで、もう一段・もう一段(編み進める)って出来るからいいね。」


これが作業(手仕事・仕事など)の力の一つだと思っています。
手を動かしてみる。
手を動かした時間の経過が目に見えていく。
ここに、その作業をした人にとっての大きな意味が湧き出てくる。
まさ子さんの言葉にも、作業の力が現れていますよね。
作業ってやっぱりいいなって思います。


ささやかで、ひとときかもしれませんが、
そんな作業の時間にまた巡り会っていきたいと思います。


(作業療法士・小山)


一般社団法人りぷらすweb site
一般社団法人りぷらすweb site