「干し柿作り」

まぐらのパンや おひさまやさんから、渋柿をたくさんいただきました!



今日の午前中は、利用者の皆さんに協力していただき、干し柿作りです。
50数個の柿の皮むきは、包丁を使い、あっという間に終わりました!
その速さに、スタッフもびっくり‼︎



紐に柿を結びつける作業も、分担しながら、皆さんで行っていました。
脳梗塞の後遺症で、左半身に麻痺のある方も、片手を使い、紐を輪にして器用に結びつけていました。

 

「昔はよく軒下に吊るしたんだよ」 「干し柿のできる、冬が楽しみだね!」

秋の慣習に触れたり、利用者さんの生活を知る機会を持て、貴重な時間となりました。

(介護福祉士 畑山)

一般社団法人りぷらすweb site

スタジオぷらす登米・卒業報告 〜その1〜

81歳の女性の方が卒業されました。
利用開始時期は2015年5月。
変形性膝関節症により両膝に痛みを感じており歩行距離の減少、日常生活にも支障が出ていました。利用開始時、「痛みが良くなりほうきを使って掃除が出来るようになりたい」とお話しされていました。



利用中は自主トレーニングをしっかりと継続していました。
徐々に膝の痛みが軽減し、利用回数を2回から1回に変更
すると、外での散歩の距離・回数とも増えて行きました。 



2015年9月に入り、ご本人から「前よりも痛みが軽減し、目標である掃除も出来るようになった」とお話しがあり、卒業の日を迎えることになりました。

今回の利用者さんを通じて、自主トレーニングをしっかりやっている方は、身体面、意識面ともにプラスの変化を得やすいのではないかと感じました。それと同時に、如何にして自主トレーニングを利用者さんの暮らしに定着させていくか?という大きな課題が浮き彫りとなりました。

スタジオぷらす登米
管理者・理学療法士 小田智樹

一般社団法人りぷらすweb site

「夢宣言」

皆さんこんにちは。
スタジオぷらす石巻・スタッフの佐藤です。

今日は、利用者のみなさまに「夢」を考え決めていただきました。
それをみなさん一人ひとり発表していただき、大変盛り上がりました。

「自由に買い物に行きたい」
「外に出て庭仕事をしたい」

夢を語り合うと自然に拍手や 「一緒にがんばっぺし!」と周りから声が聞こえてきました。

 

一般社団法人りぷらすweb site

【毎年恒例!】グリーンカーテンづくり

毎年恒例となりました!
グリーンカーテン作り…スタッフの出番はほとんどナシ?!!







一般社団法人りぷらすweb site

買い物、園芸、女性…好きなことが出来る喜びと幸せ。

石巻も夏先取りで暑い日が続いてますが、みなさんはいかがお過ごしですか?
さて、先週木曜日はパン屋さんがりぷらすの敷地の一角に来てくれました。

利用者さんもタイミングが合えば買いに行かれます。
この日は、ほぼ全ての利用者さんが買いに出かけていきました。



中には、最近持病の悪化で少し歩くのも疲れてしまう方もおりましたが、自分の足で買って来られました!

トマトの苗やマリーゴールドの苗植えもしました。
すると、畑仕事が得意な方が(屋内ではそんなに積極的ではないにもかかわらず!)この日は率先して作業してくださいました!



部屋の中にいた方も、様子を見に窓辺に来られました。
買い物も、園芸も、好きな女性は多いですね。
好きなことだから身体が勝手に動きます。
それって、あたりまえですが、とても幸せなことなんだな、と。
みなさんの表情をみて改めて思いました。

(作業療法士・小山和良)


一般社団法人りぷらすweb site
一般社団法人りぷらすweb site